タグ別アーカイブ: 黒

【AYU式】というspamメール

今週に入ってから、【AYU式】という件名のメールマガジンらしきものが届くようになった。新・買ってはいけない(9)

もちろん、登録した覚えなどまったくないのでspamメールと思われるのだが、GMailのフィルタに引っかからなかったのか、迷惑メールフォルダではなく受信トレイに落ちていた。

調べてみたところ、このメールマガジンの発信者は小玉歩という人らしい。さらに、小玉歩という名前で検索すると、一時期有名になった書籍が出てきた。

渋谷駅前の書店で、ベストセラー書籍として入ってすぐのところに平積みしてあったのを記憶している。買ってこそいないものの、表紙がやたらと派手なわりに中身の内容が薄かったため印象に残っていた。

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ) 続きを読む


レダとポール・ネイロン

どこまで成長するんだろう

レダとポール・ネイロンレダ(写真右)とポール・ネイロン(写真左)を並べてみた。

相変わらずレダが好き勝手に伸びる。支柱に這わせるほどでもないので放任。この調子だと、再来年あたりにはこのテラスに入りきらなくなる。オールドローズだから仕方ないんだけどさ…

思いのほかポール・ネイロンが不調。もっと大きくなるはずだったのだが。根が不十分なんだろうか?一応花芽は付いているようだが果たして…

鉢の上にタイムが黒ポットのまま置いてあるのは、一緒に植えようと買ってきたものの鉢が小さすぎて入らなかったため。病害虫予防になるので可能なら一緒に植えたかったのだが。別の鉢に植えて隣に置くだけでも効果があるから、それでもいいけど。マリーゴールドとかは混植じゃないと効果がないね。 続きを読む


ギボウシが成長中

ギボウシ[ホスタ]:ファイヤーアンドアイス・レリーフスクエアM植え[小型品種]バラがすくすくと育つ陰で、ギボウシが少しずつ成長中。

ファイヤーアンドアイスという、葉の内側に斑が入るちょっと変わった品種。ギボウシの園芸種としては小型で、成長も緩慢。どちらかと言うと、地植えにするよりも寄せ植えにした方が映えるかもしれない。ラベンダー色の花が咲く。

寄せ植えに入れていたものを黒ポットに上げて放置していたら、いつの間にか下から根が出て根付いてしまった。ギボウシの陰でエビネも開花中。 続きを読む


ミントの地植え

園芸関連で興味深い記事を見つけた。古いけど。ハーブ 【 アップルミント 】 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性

ミントの苗を、「地植えにしてはいけない」といったことを聞いたことはありませんか?ハーブの中でも、もっともポピュラーなミント、「地植えにしてはいけない」って、一体、どういうことなのでしょうか? ミントを地植えにしてはいけない?! [家庭菜園] All About

育てたことがあれば、ミントが雑草化してしまうことは想像に難くないのではなかろうか?特にアップルミントとスペアミントは生育旺盛で、あっという間に畑を埋め尽くす。木質化した地下茎が太く、排除するのも容易でない。放置されていた圃場を整備するときには、まず地面を埋め尽くしているミントの地下茎をバリバリと剥がす作業から始まったりする。

しかも、地下茎が木質化するほど大きくなると香りが弱くなり、収穫しても特に用途がないという困り物。 続きを読む