タグ別アーカイブ: 状態

SpringでNotWritablePropertyExceptionが出たときの対処

仕事でJava書くの久しぶりすぎてよくわからん…

Spring Framework を利用してWEBアプリケーションのサービス層に Dependency Injection するところで org.springframework.beans.NotWritablePropertyException が出て動作しなくなってしまった。

原因はしょぼミスだったものの、調べてみてようやく仕組みが理解できたのでメモにして残すことにする。 続きを読む


不思議な縁もあるもので

7月1日から新しい会社に来た。同業他社なので、現場こそ違えどやることに何ら違いはない。しかも一番経験年数の長い生保システム。とはいえ、入社2年目の約半年間は仕事をさせてくれなかったので、開発経験としてはほとんどないに等しい。今度こそこんな理不尽な仕打ちはないはず。

不思議な縁もあるもので、7月1日付けで前の会社が今の現場の仕事を受注。入社早々、隣の島に前の会社の人がいるという同居生活が始まった。あちらは自分のことを知らないが、自分はあちらの人を全員知っている。名刺を2枚出して驚かせるのが実に楽しい。

続きを読む


レダとポール・ネイロン

どこまで成長するんだろう

レダとポール・ネイロンレダ(写真右)とポール・ネイロン(写真左)を並べてみた。

相変わらずレダが好き勝手に伸びる。支柱に這わせるほどでもないので放任。この調子だと、再来年あたりにはこのテラスに入りきらなくなる。オールドローズだから仕方ないんだけどさ…

思いのほかポール・ネイロンが不調。もっと大きくなるはずだったのだが。根が不十分なんだろうか?一応花芽は付いているようだが果たして…

鉢の上にタイムが黒ポットのまま置いてあるのは、一緒に植えようと買ってきたものの鉢が小さすぎて入らなかったため。病害虫予防になるので可能なら一緒に植えたかったのだが。別の鉢に植えて隣に置くだけでも効果があるから、それでもいいけど。マリーゴールドとかは混植じゃないと効果がないね。 続きを読む


ギボウシが成長中

ギボウシ[ホスタ]:ファイヤーアンドアイス・レリーフスクエアM植え[小型品種]バラがすくすくと育つ陰で、ギボウシが少しずつ成長中。

ファイヤーアンドアイスという、葉の内側に斑が入るちょっと変わった品種。ギボウシの園芸種としては小型で、成長も緩慢。どちらかと言うと、地植えにするよりも寄せ植えにした方が映えるかもしれない。ラベンダー色の花が咲く。

寄せ植えに入れていたものを黒ポットに上げて放置していたら、いつの間にか下から根が出て根付いてしまった。ギボウシの陰でエビネも開花中。 続きを読む


ミントの地植え

園芸関連で興味深い記事を見つけた。古いけど。ハーブ 【 アップルミント 】 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性

ミントの苗を、「地植えにしてはいけない」といったことを聞いたことはありませんか?ハーブの中でも、もっともポピュラーなミント、「地植えにしてはいけない」って、一体、どういうことなのでしょうか? ミントを地植えにしてはいけない?! [家庭菜園] All About

育てたことがあれば、ミントが雑草化してしまうことは想像に難くないのではなかろうか?特にアップルミントとスペアミントは生育旺盛で、あっという間に畑を埋め尽くす。木質化した地下茎が太く、排除するのも容易でない。放置されていた圃場を整備するときには、まず地面を埋め尽くしているミントの地下茎をバリバリと剥がす作業から始まったりする。

しかも、地下茎が木質化するほど大きくなると香りが弱くなり、収穫しても特に用途がないという困り物。 続きを読む


Android_Robot_200

Android向けのOffice

Android_Robot_200志望先の企業から送られてきた志望動機書フォーマットに記入しようとしたところ、ファイル形式がまさかのXLSX。OpenOfficeでは読み取り専用で開くことしかできず、保存する場合は別形式としなければならない。

このことに気づかず、エージェントさんに誤って記入前のフォーマットの状態で送付するというとんでもない失態をやらかしてしまった。空のフォーマット送っちゃってごめんなさい。朝からビックリしたよね…提出期限の調整してくれてマジ助かった…

とりあえずOpenOfficeではどうにもならないことがわかったので、Androidで使えるOfficeがないか調べてみた。就職したときに買ったiMacに今さら有料の新しいソフトウェアを入れるのも何なので。 続きを読む