タグ別アーカイブ: テラス

レダとポール・ネイロン

どこまで成長するんだろう

レダとポール・ネイロンレダ(写真右)とポール・ネイロン(写真左)を並べてみた。

相変わらずレダが好き勝手に伸びる。支柱に這わせるほどでもないので放任。この調子だと、再来年あたりにはこのテラスに入りきらなくなる。オールドローズだから仕方ないんだけどさ…

思いのほかポール・ネイロンが不調。もっと大きくなるはずだったのだが。根が不十分なんだろうか?一応花芽は付いているようだが果たして…

鉢の上にタイムが黒ポットのまま置いてあるのは、一緒に植えようと買ってきたものの鉢が小さすぎて入らなかったため。病害虫予防になるので可能なら一緒に植えたかったのだが。別の鉢に植えて隣に置くだけでも効果があるから、それでもいいけど。マリーゴールドとかは混植じゃないと効果がないね。 続きを読む


キチジョウソウの寄せ植え

キチジョウソウ3.5号ポット4株セット[吉祥草]寄せ植えに使用する葉ものを調べていて、ふと「キチジョウソウを使用してみたらどうか?」と思い浮かぶ。

葉ものとしてはかなり地味な部類ではあるが、耐陰性、耐暑性、耐寒性とも優れている丈夫な植物である。秋から冬にかけて、地味ではあるが花が咲くことがあり、縁起物として知られている。また、品種によっては斑入りのものもあり、日陰を彩るのに最適な葉ものだと判断した。

好都合なことに、ウチのテラスは午前中しか日が当たらず、場所によってはほとんど日が当たらない場所もある。こんな環境だからこそ、キチジョウソウが最適なのではないか。

キチジョウソウを寄せ植えに使った実例はないのか?

探してみたところ、それらしいものは出てきた。しかし… 続きを読む


ミントの地植え

園芸関連で興味深い記事を見つけた。古いけど。ハーブ 【 アップルミント 】 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性

ミントの苗を、「地植えにしてはいけない」といったことを聞いたことはありませんか?ハーブの中でも、もっともポピュラーなミント、「地植えにしてはいけない」って、一体、どういうことなのでしょうか? ミントを地植えにしてはいけない?! [家庭菜園] All About

育てたことがあれば、ミントが雑草化してしまうことは想像に難くないのではなかろうか?特にアップルミントとスペアミントは生育旺盛で、あっという間に畑を埋め尽くす。木質化した地下茎が太く、排除するのも容易でない。放置されていた圃場を整備するときには、まず地面を埋め尽くしているミントの地下茎をバリバリと剥がす作業から始まったりする。

しかも、地下茎が木質化するほど大きくなると香りが弱くなり、収穫しても特に用途がないという困り物。 続きを読む