タグ別アーカイブ: そこ

不思議な縁もあるもので

7月1日から新しい会社に来た。同業他社なので、現場こそ違えどやることに何ら違いはない。しかも一番経験年数の長い生保システム。とはいえ、入社2年目の約半年間は仕事をさせてくれなかったので、開発経験としてはほとんどないに等しい。今度こそこんな理不尽な仕打ちはないはず。

不思議な縁もあるもので、7月1日付けで前の会社が今の現場の仕事を受注。入社早々、隣の島に前の会社の人がいるという同居生活が始まった。あちらは自分のことを知らないが、自分はあちらの人を全員知っている。名刺を2枚出して驚かせるのが実に楽しい。

続きを読む


【AYU式】というspamメール

今週に入ってから、【AYU式】という件名のメールマガジンらしきものが届くようになった。新・買ってはいけない(9)

もちろん、登録した覚えなどまったくないのでspamメールと思われるのだが、GMailのフィルタに引っかからなかったのか、迷惑メールフォルダではなく受信トレイに落ちていた。

調べてみたところ、このメールマガジンの発信者は小玉歩という人らしい。さらに、小玉歩という名前で検索すると、一時期有名になった書籍が出てきた。

渋谷駅前の書店で、ベストセラー書籍として入ってすぐのところに平積みしてあったのを記憶している。買ってこそいないものの、表紙がやたらと派手なわりに中身の内容が薄かったため印象に残っていた。

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ) 続きを読む


ミントの地植え

園芸関連で興味深い記事を見つけた。古いけど。ハーブ 【 アップルミント 】 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性

ミントの苗を、「地植えにしてはいけない」といったことを聞いたことはありませんか?ハーブの中でも、もっともポピュラーなミント、「地植えにしてはいけない」って、一体、どういうことなのでしょうか? ミントを地植えにしてはいけない?! [家庭菜園] All About

育てたことがあれば、ミントが雑草化してしまうことは想像に難くないのではなかろうか?特にアップルミントとスペアミントは生育旺盛で、あっという間に畑を埋め尽くす。木質化した地下茎が太く、排除するのも容易でない。放置されていた圃場を整備するときには、まず地面を埋め尽くしているミントの地下茎をバリバリと剥がす作業から始まったりする。

しかも、地下茎が木質化するほど大きくなると香りが弱くなり、収穫しても特に用途がないという困り物。 続きを読む