キチジョウソウの寄せ植え

キチジョウソウ3.5号ポット4株セット[吉祥草]寄せ植えに使用する葉ものを調べていて、ふと「キチジョウソウを使用してみたらどうか?」と思い浮かぶ。

葉ものとしてはかなり地味な部類ではあるが、耐陰性、耐暑性、耐寒性とも優れている丈夫な植物である。秋から冬にかけて、地味ではあるが花が咲くことがあり、縁起物として知られている。また、品種によっては斑入りのものもあり、日陰を彩るのに最適な葉ものだと判断した。

好都合なことに、ウチのテラスは午前中しか日が当たらず、場所によってはほとんど日が当たらない場所もある。こんな環境だからこそ、キチジョウソウが最適なのではないか。

キチジョウソウを寄せ植えに使った実例はないのか?

探してみたところ、それらしいものは出てきた。しかし…

Google画像検索の結果、スプレーマムの黄色とキキョウの青色、さらに形状の異なる複数のシルバーリーフで秋をイメージしたと思われる寄せ植えが出てきた。

F1010060

なんと、この寄せ植えを作ったのは3年前の自分…そういえば作ったな、これ。

葉焼けして傷んでしまったため、既にこのキチジョウソウはウチにない。珍しい斑入りだったというのに。かなり惜しいことをした。

地下茎が伸びて広がってしまうのが課題。横に広がる分にはいいが、中心部の株元がスカスカになってあまり見栄えがよくない。どうしたら綺麗にまとめられるのだろう。あるいは株元をツル植物で隠したりしたらいいのかもしれないが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>