ギボウシが成長中

ギボウシ[ホスタ]:ファイヤーアンドアイス・レリーフスクエアM植え[小型品種]バラがすくすくと育つ陰で、ギボウシが少しずつ成長中。

ファイヤーアンドアイスという、葉の内側に斑が入るちょっと変わった品種。ギボウシの園芸種としては小型で、成長も緩慢。どちらかと言うと、地植えにするよりも寄せ植えにした方が映えるかもしれない。ラベンダー色の花が咲く。

寄せ植えに入れていたものを黒ポットに上げて放置していたら、いつの間にか下から根が出て根付いてしまった。ギボウシの陰でエビネも開花中。

wpid-IMG_20130421_141022.jpg

それにしてもひどい状態。

ギボウシは株が成長し、昨年は1本だった芽が2本になった。小型なので、ある程度株立になってからの方が映える。

奥のエビネは株が細くなっており、今年の開花は諦めていたもの。一応貧弱な状態ではあるが咲いてくれた。やはり山野草とあって頑丈。2株とも銘花交配種のラベル落ち品で、かれこれ3年ほど育てているが、未だに花色が安定しない。桃色と薄紫色の中間のような色になるようだが。

今年こそは植え替えないとよろしくなさそうだ。

ギボウシを調べていたところ、面白い品種を見つけた。「ホワイトフェザー」という品種らしいのだが…

まさかの真っ白。どうやって成長するのか不思議で仕方なかったが、真っ白なのは新芽のうちだけで、だんだん緑色が濃くなってくるらしい。葉緑素がない腐生植物なのかと思った…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>